いつまでも美肌を維持する方法

若い頃は何もしなくても美しい肌をしています。しかし、年齢を重ねるに従って徐々に肌の老化現象が起こるのも事実です。

30代、40代と年齢を重ねても若々しい美肌を維持するには、日頃からのスキンケアが重要です。

美肌を維持する方法の基本として、洗顔があげられます。女性であればメイクをする機会が多いため、洗顔と同時にクレンジングが欠かせません。メイクの必要がなくなったらすぐに落とすようにします。いつまでもファンデーションやポイントメイクが残っていると、皮脂汚れやホコリ汚れなどと混じりあってしつこい汚れに変化し、くすみや毛穴汚れの原因に繋がります。顔が老けて見えるようになるため、美肌にはよくありません。

市販のクレンジング剤で構いませんが、肌の質やメイクの種類に合わせてクレンジング剤を選ぶのがコツです。

オイルタイプは洗浄力が高いですが、皮脂を落としすぎるため乾燥肌には向きません。乾燥肌や敏感肌の人はミルクタイプやクリームタイプがおすすめです。

続いて洗顔です。たっぷりの泡で肌表面を撫でるようになじませます。擦ると肌を傷めやすく、トラブルの原因に繋がるため絶対にやめましょう。キレイにすすいで水分を拭き取ったら、早めに化粧水をつけます。化粧水には保湿効果があり、洗顔で失われた水分を補う働きがあります。乾燥を防いで外部刺激から肌を守り、シミやシワの予防に役立ちます。化粧水の後に乳液や美容液、クリームを塗ると、保湿効果がアップします。